売ビル・収益ビル【広島中区】

不動産賃貸業の特徴
ビル計画やマンション計画を立案する際にも『借入金』に関する財務指標の検証は当初やっておかなければならない必須条件といえます。
通常の小売・サービス業などと大きく違う事業構造の特徴は、損益計算書では、変動費がほとんどなく、減価償却費や借入金利子といった固定費が多いこと、したがって、BEP(損益分岐点)が高くなること、その結果、空室率が最大の財務改善のテーマになるということです。

地区別:中区 南区 東区 西区 安佐南区 安佐北区 佐伯区 安芸郡 廿日市市
タイトル 説明 画像
広島市中区
所在地 広島市中区三川町
価格 25,000万円(税込)
広島市中区
所在地 広島市中区鶴見町
価格 12,600万円(税込)
広島市中区
所在地 広島市中区大手町5
価格 8,400万円(税込)
広島市中区
所在地 広島市中区東白島町
価格 6,980万円(税込)
広島市中区
所在地 広島市中区大手町1
価格 25,000万円(税込)
広島市中区
所在地 広島市中区加古町
価格 12,500万円(税込)
広島市中区
所在地 広島市中区橋本町
価格 19,500万円(税込)
 広島市中区
所在地 広島市中区西平塚町
価格 5,600万円(税込)
 
 広島市中区
所在地 広島市中区小網町
価格 7,800万円(税込)
 広島市中区
所在地 広島市中区舟入中町
価格 10,500万円(税込)
地区別:中区 南区 東区 西区 安佐南区 安佐北区 佐伯区 安芸郡 廿日市市 その他

 

コメントは受け付けていません。